これはNG!男性から嫌われる女性の行動4選


見た目はキレイでファッションも可愛いのに、なぜか男性が敬遠する女性がいませんか?同性の目線で見たらモテそうなのに、実はそうでもない……そんな女性には、男性に嫌われやすいポイントがあるんです。

嫌われポイント1:身だしなみや立ち振る舞いが汚い。

例えば大勢で食事に行った時などによく見かけるのが、食べ方が汚い女性。箸の使い方が美しくないことはもちろんですが、食べながら話をしたり、食べ物を箸で突き刺して口に運ぶのは良くありません。

人の所作は、その人の生き方や背景、家族などの生き写しです。この人と付き合いたい、将来結婚したい、と感じる相手には、そうした「生き様」も相手選びのポイントとなるのです。

嫌われポイント2:いつも不機嫌……笑わない女性。

合コンや飲み会など、大勢の仲間たちで盛り上がっていても、ひとり口を結んでブスッとしていては、その場もシラけてしまいます。いつも笑顔の女性は自然と人を惹きつけます。

いつもニコニコしていては疲れてしまいますが、人と関わる時にはなるべく笑顔で、不機嫌な顔をしないことが大切です。不機嫌な表情をしていると「俺って嫌われてるの?」と勘違いされてしまいます。

嫌われポイント3:口を開けば悪口ばかり!

相手と共感を持つことは大切なコミュニケーションの一歩ですが、できればその共感はポジティブな事柄でありたいものです。同僚や上司んの愚痴や悪口ばかりを話してしまう女性は要注意です。

たまにの愚痴なら問題ありませんが、普段の会話のほとんどが愚痴や悪口になってしまうと、「もしかしたら自分の悪口も他の人に言っているんじゃ?」と不安にさせ、避けられてしまうからです。

嫌われポイント4:ネガティブワードばかりの女性。

会話をするなら楽しいひとときを共有したいもの。そんな時に、あまりにもネガティブな内容ですと疲れてしまいます。女性にありがちなのが、謙遜するばかりにネガティブな内容になってしまうことです。

例えば相手から褒められたり、好かれているような内容を言われたとしても「私なんて……」と暗い顔をしてしまうのは良くありません。笑顔で「ありがとう」と返して、楽しい雰囲気を作り出すことが大切です。

まとめ:初めは明るく、付き合いが深くなったら、もっと知ってもらう!

いかがでしたでしょうか?第一印象は明るく楽しい雰囲気を作り、仲が深まってきたところで、誰にも言えない自分の深い部分をそっと打ち明けてみてはいかがでしょうか。きっと、今まで以上に二人の絆が強くなるはずです。