リミットはいつまで?婚活準備とその心構えとは


恋愛をするのは億劫だけど、いつかは結婚したい……漠然と考えているうちに結婚の機会を逃してしまうことも!慌てないためにも、婚活についてじっくり考えてみましょう。

婚活するには何歳くらいがベスト?

住んでいる場所や職業によってまちまちですが、男性はなるべく年齢の若い女性を選んで結婚したいと感じます。その理由はもちろん「子供」。出産はもちろん、子育てをするには体力のある若いうちに、と考える男性が多いのです。

恋愛はもちろん「結婚相手を見つける」という具体的な目標を視野に入れるのでしたら、なるべく20代中盤からは、結婚を意識した交際をすることがベストです。

具体的な婚活方法その1 職場での出会い。

交際相手を見つける場合、一番確実でリスクの少ない方法は、今働いている職場で出会いを見つけることです。同じ職場であれば、相手がどれくらいの年収なのかや、本人の人柄が分かるからです。

異なる部署の集まりや飲み会などにも積極的に参加をして、アンテナを広げて行きましょう!異性の同僚はもちろんですが、同性の同僚とも親しくして、知り合いの同僚男性がどのような評判を持っているか、情報収拾することも大切です。

具体的な婚活方法その2 学生時代の同級生。

中学生や高校生はもちろん、同じ大学の仲間やサークルの友達など、学生時代は「ただの友達」だった相手も、年齢を重ねた今は恋愛感情が芽生えるかもしれません。

同窓会のお知らせが来た時には積極的に参加してみましょう!昔はそれほど興味のなかった相手でも、数年ぶりに再会すると恋愛対象に見えることも多くあります。

具体的な婚活方法その3 ネットの婚活サービスを利用してみる。

最近では「ネットの出会い」から結婚に至る人も多くいらっしゃいます。婚活アプリなどを利用して、趣味の合う人を手軽に見つけられる大きな手段のひとつです。共通の趣味がひとつあると結婚生活も楽しく過ごせますよ。

ネット婚活の一番の強みは、趣味や条件の合う人が短時間で見つけられることにあります。また、普段の生活範囲内とはまったく異なる場の相手と知り合えるところも高ポイントのひとつです。

まとめ:焦る前に先手を!楽しく婚活するには思い立った時に。

いかがでしたでしょうか?恋愛に対して臆病であったり、あまり積極的ではない方にとって「婚活」はハードルが高いかと思います。しかし、のんびりしていると条件の良い相手はどんどんいなくなってしまうものです。思い立った時にはすぐ婚活を実行しましょう!